女の人

化粧品を使って目の下も若返る|しわにもさよなら

肌を再生させる

目元を触る人

ターンオーバーを活発に

かつてはしわのケアといえば水分を補給することくらいしかありませんでした。ですが、レチノールが登場して以来、しわやたるみに効果がある成分として注目を集めています。今では皮膚科医などが外用薬として処方するようになりました。レチノールは、正式名称をパルチミン酸レチノールといい、ビタミンAの一種です。レチノールは皮膚に浸透すると、基底層に働きかけ表皮細胞のターンオーバーを活性化させる働きがあります。その結果、肌を再生してしわをやわらげる効果が期待できるので、様々なにアンチエイジング化粧品に配合されています。レチノール配合の美容液をアイクリームとし目の下に塗ると、しわに効果がありますが、それ以外に目の下のクマを消す効果もあることがわかっています。

奥まで塗り込む

角質層の水分不足が原因のまだ薄っすらとした小さな目の下のしわなら、まだ症状が軽いうちに治しておくことが大事です。深くなってしまってからでは手遅れになりかねません。常に水分を絶やさないように気をつけて肌にハリと弾力を与えましょう。毎日のお手入れで水分補給することで滑らかな肌に戻すことができます。ですがいつも通りにパシャパシャと化粧水をつけるのではあまり効果がありません。目の下のしわの部分を指で広げて溝の奥まで潤いが届くようにしてください。化粧水をつけた後は、油分を含んだ乳液あるいはクリームを塗り、水分が蒸発しないようにすることが大切です。さらに保湿を目的としたパックを、週に1〜2回行うと良いでしょう。

美肌作りに役立つ

肌ケア用品

ビタミンcには様々な美肌効果がありますが、壊れやすいためビタミンc誘導体という形で利用した方が効果的です。化粧水という形状であれば、肌の隅々まで浸透しやすくなります。肌が再生される睡眠前のケアが効果的で、化粧水の後に乳液などでコーティングすると蒸発が防げます。乾燥時にはパックとして使用します。

Read More

ケアが重要です

まつ毛の手入れ

まつげを増やすために、人気を集めているアイテムの一つとして、まつげ美容液があげられます。筆タイプやマスカラタイプなど、いくつかタイプがあるので、自分が塗りやすいと思ったものを選ぶのが大切です。価格もあまり安価なものは避け、信頼できるメーカーのものを選ぶようにしましょう。

Read More